WWWC

ダウンロード
WWWC Ver 1.1.3 (2018/11/02)
更新履歴

Ver 1.1.2 -> Ver 1.1.3

  • 「詳細で一行選択」が保存されていなかったのを修正した。
  • HTTPのエラー処理を改善した。

Ver 1.1.1 -> Ver 1.1.2

  • 更新メッセージのリストの列幅が記憶されなかったのを修正した。
  • HTTPでエラーになる場合に詳細な情報をアイテムに設定するようにした。
  • HTTPSの証明書エラーになる場合にチェックエラーとならないようにした。

Ver 1.1.0 -> Ver 1.1.1

  • 大きいサイズのサイトにアクセスした際にスタックが溢れて落ちてしまうのを修正した。

Ver 1.0.4 -> Ver 1.1.0

  • HTTPSに対応した。
  • UTF-8に対応した。
  • HTTPでRefererを設定できるようにした。(アイテムのプロパティのオプション)
  • (アイテムのプロパティのオプション)
  • いくつかのセキュリティ上の問題を修正した。

WebページにMETAタグの更新情報を記述するには

WebページにMETAタグの更新情報の記述の仕方は、

<META NAME="WWWC" CONTENT="1997/08/24 18:47">

のようにします。また、

<META NAME="WWWC" CONTENT="リンクを一件追加">

のように更新内容を記述することもできます。この場合、更新日時に更新内容が入ります。
※METAタグは、<HEAD>から</HEAD>の間に記述して下さい。

METAタグを使わないとチェックができないというわけではありません、METAタグを使うことによりチェックできないページがチェックできたり、より詳細な更新情報を扱うことができたりします。

WWWCのMETAタグの更新情報を使っているということを示すアイコンを、どこかに付けてもらえれば利用者にわかりやすいと思いますので、ご協力お願いします。

WWWC META Check
WWWC META Check

<A HREF="https://www.nakka.com/wwwc/"><IMG SRC="https://www.nakka.com/wwwc/wwwc_meta.png" WIDTH="88" HEIGHT="31" ALT="WWWC META Check" BORDER="0"><BR>WWWC META Check</A>


nakka.com
Copyright © 1996-2018 by Ohno Tomoaki.
All rights reserved.